FC2ブログ

2018-11

オーダー受付について

大街道ハンドメイドマーケット
お疲れ様でしたー


お手に取って頂いた方々、お買い上げ頂いた方々

ありがとうございました




今回オーダー作成について質問が多かったので・・


今まで受け付けていたサイト閉鎖の為
2018年11月現在

メールかCreemaでの受付となります

メールで直接ご連絡頂くか
Creemaサイトからのお問い合せになります


①オーダー内容の確認
    製作予定のにゃんこの柄やデザインなど確認
    金額・製作日程
    発送方法など
    ご希望に合えば、受付となります

   ※特に製作期間は、時期により 1ヶ月以上かかる場合もあります


②にゃんこさんの毛色や柄がわかるお写真をメールで頂きます
    目のお色
    お顔の正面アップ、出来れば側面も
    お耳の後ろの柄
    背中・お腹の柄
    肉球のお色
    体型やしっぽの形など


③デザイン
   基本はお座りになりますが、ご希望があれば対応できる限りで対応します
   粘土細工は、市販品程の強度はないですが、ストラップにもできます
   作者の力量不足にて、複数注文時でも大きさが多少変わります・・ご理解願います・・


④製作期間は羊毛フェルト・粘土にゃんこともに 基本  1ヶ月
   仕事の都合で遅れる場合もあり
   作るのも遅く 試行錯誤する為、ご了承下さい


⑤金額
   羊毛フェルトにゃんこの場合(※中心に綿を使用しています)

     ・大きさや柄により金額が変わります
         大(中より大きい) →¥5500~
         中(子猫サイズ) →¥3500~
         
         単色は¥500-引いたお値段で受け付けています
         柄が多い場合は、少し高くなるかもしれません
         発送は、定形外でも可能ですが、お勧めはゆうパックになります


   粘土にゃんこの場合

     ・デザインや柄で金額が変わります
         3㎝大にゃんこ 単色・2色 →¥1000~
                   多色の場合 →¥1200~

         単色は普段作っているものを待って、選ばれたほうがお得ですね
         発送は定形外でOKです


         石膏粘土(手のひら大) →¥2500~

         製作期間が時期により、長くなる場合あります(乾燥を必要とします)
         石膏粘土は割れ物扱いなので、ゆうパックをお勧めします
         





イベントなどで見られたような
にゃんこのお顔や雰囲気になります

粘土細工では
つるりんのっぺりな丸顔 無表情な感じで長毛は出来ません
大きさも3㎝大になります
石膏粘土の場合は大きく出来ますが、3㎝大にある可愛げがなくなります


羊毛フェルトでは
刺し込む固い作り方が好きなので 植毛はしません
長毛は出来かねます
使用する目は
グラスアイではなく、ぬいぐるみ用のプラスチックアイです
市販にないお色はアクリルを塗って作っています




ご質問などあれば

メール
ブログのコメント
Creemaのお問い合せ

などから ご連絡下さい・・



にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
スポンサーサイト

11月12月のイベント情報

11月3日(祝日) 大街道ハンドメイドマーケット

参加決定


12月23日(祝日)アイテム愛媛 私のアイテムてづくり市

申し込み中




少しずつですが
新しいにゃんこたちも作っています



にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

遅くなりましたが、手術後の経過

色々な事がこれでもかと重なり
UPが遅くなりました



腫瘍摘出をした

じいじ



術後一週間目くらいからは
お腹まで覆ったままだとストレスになるかと
抑制衣を短くしました


4_(2)_convert_20181019182135.jpg



2 (2)


この頃の抑制衣姿が
ちょっと可愛くて好きだったの・・



ほぼ毎日交換しなければ
抑制衣の上から
舐め回してほつれて穴が開き
ぼろぼろになる・・

この状態が半月以上続いたんだよね・・



じいじの傷からは
日々膿が出て
なぜにこんなにも膿が出るのかと

毎日炎症止めのお注射を打って
傷を絞って膿を出し
抗生剤を傷に直接注入して
傷に栓をして
薬剤を変えながら
毎日病院通いをしておりました・・


そして
術後10日目
傷を絞って膿を出す際
小さなガーゼが膿と一緒に傷から出て来た・・


笑い話や・・
いや・・
笑えん
笑えんが

ガーゼが出て来てから2日後には膿も出なくなり
傷も閉じてしまった・・


手術の時に取り出し忘れたものなのか
抗生剤を傷へ注入した時に
栓代わりに小さなガーゼを傷に詰めていたんだけれども
術後二日目の時
詰め物がなくなっていて
舐めて食べてしまったんだか
どこかに落としているか
とか獣医さんと話をしていたんだが
そのガーゼかわからんが

猫も人間も
生きてるってすごいよなー
身体ん中に
ちっさな異物入っているだけで反応するんだもん
上手い事できているよね
神秘だね



ってな事があり
抗生剤注入治療終了後の様子観察も含めて
手術後19日で通院終了ー

支払いも
通常
傷が治る手術後7日目を目安に
無料で治療に切り替わり
良心的な病院には変わらないし

通院は大変だったが
じいじも元気になったことだし

まあ
良しとしよう



RIMG0002_convert_20180819213546.jpg


傷は
ちょっと見にくいけれども
うっすらと青いのは抗生剤の色です





もう今は
傷は綺麗になり
膿がたまる事もなく

腹部全体と
お口の届く範囲を舐めて舐めて舐めたわして
禿げ散らかしております・・(←毎年夏の出来事)



じいじ
痛い思いさせてごめんなさい
お疲れ様でした


元気でぽっくりを目指して長生きしような


にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

猫の腫瘍摘出術

今は亡き くろばぁ様の後ろ脚先に出来た腫瘍は
コリコリしていて
あずきくらいの大きさでした

気付いてから
大きさもたいして変わらず
手術で切除

良性の腫瘍でした






今回は じいじ・・

出来た場所は前足の付け根というか
左胸のあたり

けっこうな大手術になりました・・




ある日
ふっと気付いた時には
腫れぼったい感じになっていて・・


本当に
ある日突然に腫れて来て
あっという間に
大きくなりました


お写真ブレブレですが
発見してから5日目位にはこんなにも
大きく赤く腫れていました


RIMG0041.jpg

胸(左わき)です
下腹のはただの つきたてのもち(脂肪の塊)です・・



触った感じでは

ぶよぶよしたものの中に
硬い芯がある感じ・・

下の筋層に引っ付いているのか
まったく動かない硬い腫瘍のようなもの

その周りが炎症を起こしているのか
赤く腫れぼったく腫れているようでした

触っても痛がらず
固い部分は1㎝あるかないかくらいの大きさ
乳房の位置ではなく
もっと脇の近くで
リンパでもない感じ
乳腺かな?
肉腫かな?

とりあえず
触った感じでは
つるんとした丸さではなく
いびつな感じもあり
とても悪い感じの出来物に思えました


丁度動物病院が休みに入った時に発見したため
他へ連れて行こうかと悩みつつ
いつもの所が開くまで待って
動物病院へ連れて行き

獣医さんも悩みながら
  →触診の結果は良いものではないだろう
  →場所が悪く 大がかりな手術になるだろう
  →♂ 11歳

相談の結果
  →頑張ってみるかな・・(自分(獣医さん)が)
  →もう少し長生きせんといかんだろう(本猫に対して)

すぐに手術になりました



入院はなしで夕方お迎えに行き
お家へ連れて帰って来ました・・


しばらくの間は
毎日通院予定・・



15針位縫って
臍側に穴が開いていて
排膿出来るようになっている
人間ならば
この穴にストローのようなドレーンを入れるはず・・

そのままでも良いと言われつつも
部屋が汚れる・・

傷をなめまくる予定のためにガーゼをかましての
手づくり簡単 抑制着 装着(←ズボン切って結んだだけ)


RIMG0063.jpg


帰宅時
麻酔はほとんど切れており
まだ幾分ぼんやりとしている状況の中

すぐに抑制着着せて
ガーゼを入れ込んで
ゲージへIN


しばらく様子を見る為にゲージ生活だよ
じいじや・・



傷口と切除した腫瘍の写真も・・
嫌いな人はスルーしてね




















RIMG0059_20180705115401d69.jpg

結構ガッツリと切って縫っている・・

ステンレス製の糸で縫われており
舐めても切れぬ仕組みのよう
しかし
舌は切れるだろう、な糸(←触ると痛い)







180621_103718.jpg

お写真撮るの忘れていて
翌朝病院へ行ったおり撮影したもの・・


けっこうな大きさ・・
しみ出している液体は
腫瘍の周りの組織から出てきたものらしい
切除した段階で(昨日)は組織内にあった様子

腫瘍が乳腺を巻き込んでいたらしい
乳がんでもなく
リンパのがんでもないらしい・・

でも全部取りきれたと言われた



大丈夫
まだ長生きできるよ

と獣医さん



ありがたいお言葉頂きました・・

じいじを撫でつつ
涙がでそうになったわ

出来ちゃったもんは
出来るだけ取り除かないとね


頑張ろう
じいじ・・


にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

イベント終了しました。

アイテム愛媛

私のアイテムてづくり市 無事に終了しました(←すでに数日前に・・)



お買い上げ頂いた方
お手に取って頂いた方

ありがとうございましたー



11_convert_20180703205708.jpg


次回12月23日
仕事休めそうなら参加しますー




それまでに
もう一つ二つイベントに参加したいと思いつつも
次回はいつ参加出来るのやら・・


とりあえず
ぼちぼちですが
お休みしていたCreemaショップへのUPをしていきますー


にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

粘土細工 (442)
フェルト細工 (150)
羊毛フェルト猫の作り方 (8)
オーダーご依頼について (1)
粘土・羊毛フェルト猫の体験教室 (0)
未分類 (0)
にゃんこ (19)
子猫を保護した時 (1)
いなくなったにゃんこ (5)
2010年・2011年 (329)
2012年 (28)
2013年 (70)
2014年 (10)
2015年 (40)
2016年 (11)
2017年 (31)
2018年 (0)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プロフィール

ねこにゃ

Author:ねこにゃ
にゃんこブログ
『 うにゃにゃにゃ 』へ
ようこそ!

にゃんことわんこの日常報告。
にゃんこ細工(ねこにゃ堂)紹介もあります。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村