2017-04

黙祷。

人生で初めて・・




見よう見まねで作ったにゃんこたち


RIMG0119_convert_20160915195925.jpg


こんなにも不細工なこたちだったのに
喜んでくれて嬉しいよ







言葉には表せないくらいに

たくさんの


『ありがとう』 を送りたい・・





またいつの日にか・・

それが
いつなのか
わからないけれども

また会おうね



にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
スポンサーサイト

髪の毛ってところが気持ち悪いよね?

ハンディにもなる掃除機を買った

ネットで丁度欲しかったのが出ていたので
ポイントもあるし買ってみた


注文後素早い対応で届く


うきうきと箱を開け
ナイロンから本体を出す


次の瞬間固まった・・・


本体ぷら部分にたくさんついている細かい傷は良いとしようじゃないか
本体隙間に挟み込まれちぎられているナイロン様も良いとしようじゃないか



しかしだ

しかしだよ?

本体吸い取り口横のぷらに挟み込まれている、毛根付きの髪の毛にしか見えない

黒くて細い折れ曲がった糸のようなものはなんなんだい?

RIMG0007_convert_20150901202505.jpg


ねぇ?
これなによ?

すぐにお店にメールで写真も送ってみたが
どうだろう?
こんな事ってあるの?

ねぇ?
あるのかい??


これってクレーマーかい?
気にし過ぎかい?


髪の毛みたいってところがめっちゃ気持ち悪いんじゃんか!


にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

またもや、おばあを拾う・・・

ふふふ・・・


久しく更新する気がなかったのだけれど(←理由はその内に・・)
これまた数カ月ぶりに変わった拾い物をしました・・




おばあ(推定80~90歳台)が地面に倒れ込んだおばあ(推定70歳位)を助けようとしてる場面に遭遇・・



曲がり角を曲がり目に付いたおばあたちを遠目で見ながら何やってんだろうか?
とか思ってまじまじと見ながら歩いていたら
上記状態だと悟り走り寄ってみた(←遅いわ


近くで見て見ればこのおばあ・・

いつもこの界隈を徘徊・・いやお散歩されているな・・のおばあが倒れ込んでいらっしゃる
頬から血がちょいと出ているのは転んでぶつけたのか?

前にみかんさんのお散歩中に後ろから追いかけて来て急に話しかけられた事があるし
一人でぶつぶつと言いながら歩いている所も何度も見かけた
究極は道すがら座り込んでおしっこ何ぞしていたり・・いやまああのね・・


そんなおばあが道に倒れていたらしい
ぐでんとなっているのをこれまた倒れそうなおばあが買い物帰りに見つけたらしく
倒れているおばあの腕を持ち支えて立たせようとしている

どこからどう見ても無理があるわー
おばあよ・・


丁度その光景を見ていた若いお姉さんも一緒に歩み寄り二人がかりで助け起こしてみる

事故ではなさそうだが(←本人は転んだと言っている)
足の裏はまっくろ・・・
上記の頬の出血以外見た目は異常はなさそうな感じだが
名前は言えるけれども呂律がまわっていない感じ
何を言っているのかさえはっきりとしない
だがしかし四肢麻痺はなく
立ち上がらせたらかなり前のめりの早足歩行であちらこちらへと彷徨い行く・・
とまた座り込む・・
一過性発作とか熱中症かな?

この界隈を歩いている姿は何度も見かけていたが
どこに住んでいるのかは不明・・
様子を見ながら身体状況を確認しつつ・・
一人では帰れそうにない歩きっぷりを見やりつつ・・

ええ・・
警察へ110番しましたよ
症状的にマヒでもあったらなら119番しようとも思ったんだけれども
あきらかなのはないんだものな~
この場合警察でしょ?
放って置くわけにもいかないし・・ねぇ?
たまたま携帯持っていたので(←おい)
警察へ丸投げ気分でかけてみた(←こういう時にかけるものよね?)

事故ですか?転んだんですか?
事故じゃないんですか?
車にはねられたとかじゃないんですか?
としきりに事故について聞かれるが
本人がはっきりとしないんだもんなわかるかよ・・・

倒れてはいたが見た目事故ではなさそうであり
一人での帰宅は歩行状況から見て無理そうであり
近所の人だと思うが住所がわからない為連絡した事伝えてみた


警察へかけて初めて知った事実が一つ

私の携帯電話って位置情報特定できるのね・・

驚いたー


いや・・まああの・・
警察へ情況を説明していると
これまたおばあのお家を知っている人がたまたま通りかかり
おばあの自宅へ家人を呼びに行ってくれて連れてきてくれた為
警察への連絡は途中で終了~
パトカー出動しかけていた矢先の出来事だったらしい

すげー警察やるなー
本当に電話して数分も経ってなかったよ?(←1~2分も経っていただろうか?)
見なおしたぞー(←おい)


いや・・
自分こそ倒れそうなおばあに始まり
若いお姉さんに(←私が気付く前よりかなり遠くから二人を見やっていた)
おばあに尋問・・状況を確認している間に
近くのアパートの住人だろう若者たちが手を貸そうか?と集まってくれていた

なかなか捨てたものじゃないじゃないか
この界隈の人達・・

やってきた家人によって倒れていたおばあが撤収されていく様を見守りながら一同解散しました


よかったよかった・・


しかし・・おばあの家の人も大変だなー
喉もと過ぎればだけれど看きれないんだよね・・
こういう出歩く人って・・
どうやっても出歩くんだもの
自宅でこういう人と一緒に生活している人にしかわからないよな
この大変さは・・


本当にこういう出来事ってそうそう出会わないものじゃないの?
不思議とよく見かけるよーな気がするわー
気のせいかな???


にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

またもや不良品

お祝い返しで頂いたカタログギフトで頼んでいたワードローブが届いた・・



カタログを見てる分にはそう悪い面も見当たらず
何気に頼んだだけだったんだが・・・


箱を開けて中身を見て少し引く・・


なによ?これ・・
数多くのパーツ・・ほっそい棒をいくつも繋げていって重さに耐えられるの?って感じだわ
カバー部分ナイロンってか安っぽすぎ・・

とか思いつつも骨組みを組み立ててカバーをかけてみると


固定用のひも部分とれてるわ・・(がくっ)

RIMG0029_convert_20140203194039.jpg

他の固定ひもは違うところへ縫い付けてあるわで(がくがくっ)

RIMG0030_convert_20140203194126.jpg

ファスナー部分へ縫い付けてあるから上まで開かないし(・・・・・)

RIMG0032_convert_20140203194159.jpg

きついなとか思って取り付けた台座部分に穴が開いて来ている(ぎゃっ)

RIMG0034_convert_20140203194219.jpg

やっぱり小さかったんだね・・寸法が合っていないわ
ものを載せたらびりっとなりそうだわ



ああ・・散々・・


でも
メーカー見てすごく納得してしまったよ


山善・・・・



夏に一か月そこらで壊れ修理からなかなか帰ってこなかった扇風機のメーカーだ
カタログギフト見てて気づかなかったよ・・
やられた

カタログなんて捨てちゃったよ


しかもカバー部分なんで組立終わってから発見だし
どうしろというのよ?
故障のお問い合わせは販売元へってどうなのよ?
カタログギフトなのにこんなのありなの?


ふざけているメーカーだねー
扇風機の件でもう二度と買うもんかと避けていたメーカーなのに
こんな形で当たるとは・・


手広くやってるのはいいけれど
まともな商品作んなさいよね


って私にだけこういうのが廻って来ているのか?



とカタログの会社へ上記内容を今朝メールしてみた


結果夕方には電話があり
メーカー(山善)からの連絡はまだないとの事で
同じカタログから違う商品へ交換致しますとの事・・


組み立てにもかなり力が必要だったので取り壊すのは無理だと思われる・・
そのままでは高さが180㎝ちょっとあるようなので返品は無理だと思われる

その旨を話して
丁度裏側の事だし
ひもは途中で切って
外れているひもは縫い付けて使う事を伝える
台座は・・・

まあ苦労した組み立てを考えたら壊すのがとても面倒くさくて無理・・
これが表側だったら無理矢理折ってでも返品してやるのに
なんて面倒臭がり・・良い人なんだろう私・・




小一時間かけて力入れて組立てた骨組みをすべて外して箱詰めして配送する手間・・
ポール部分だけでも40本あまりパーツがありジョイント等入れると60個以上のパーツを元に戻して
返品の為に配送業者へ手続きに行って
新しいものを頼む・・


取れているひもを縫い付けてファスナーへ縫い付けてある紐を切って
台座には軽いものを置く・・



単に楽な方へ行っちゃっただけ・・

こういうのに当たる度に慣れている自分に笑いが出てくるわ




・・・・ん??

待てよ?
これってカバーだけを送り返して新しいものと変えてもらえばよかったのか?!
しまった!!

なんで今頃思いつくんだ私!!




にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

じいさまを拾いました・・

なんというか・・・
いつも・・本当に
驚く位に色んな体験をさせてもらう人生なのですが・・・


今回は前のばあ様以来の久々のヒットだった・・





さっきのみかんさんの散歩中に・・・



じい様を拾いました・・



いや・・語弊がある・・


正確には
自転車を支えに佇んでいた
トレーナーを着用のご年配の男性の方に

道を聞かれただけなのだが・・・


あきらかに挙動が不審・・


何度道を説明しても理解が出来ない様子で
目が彷徨う
違う方向を見る
自転車を押しているのか押されているのか
歩みもかなりおぼつかない
何よりもじい様が行こうとしているお店とこの場所は逆方向・・

今までもよく見た事のあるこの感じ
なにこのデジャブ感・・

こういう道すがらで目にしたり出会うのはとてもやだ・・




しかし出会ってしまった
というか声をかけられてしまった・・



まあじっと見てしまったせいかもしれないけれども


『○○へ行こうとしたら知らないところへ出た・・』

『こんなことは初めてで道がわからない』

『○○へはどうやって行ったらいいのか』


いくら道を説明しても
じい様が行こうとしている道は
というか見ている方向は線路を渡る裏道・・
というか線路がむき出しの部分・・



赤い旗に危険が書かれ立ち入るべからずの札付き場所・・



へ自転車を押して入っていこうとする・・・


に違いない・・
いや・・絶対にそうなる予感がするくらいには
じい様はその道をじいっと見入っている・・






ええ・・
ついて行きましたよ
○○まで・・(←そこからは普通に行けば20分くらいの場所)





案の定自転車が線路にハマってじい様自身も足を取られ倒れかけ
電車来ますよーと親切に信号は点滅し始めるし
音楽もなり始める・・

なんていうか必死で
自転車を引っこ抜き
じい様を助け起こし
電車が来るので待ちましょうと言う言葉を軽くスルーされて
立たせた直後にまたもやよろよろと線路へ自転車をハマらせ
じい様自身もまたもや足を取られて倒れかける・・
しかも線路へハマった自転車を杖代わりにしているもんだから
なかなか抜けれない・・

待て待て待て
吉本新喜劇ばりじゃないか?
これ?
そうそうないシチュエーションだよ?
こんな命を懸けた新喜劇やだよ


今度は音だけでなく電車が見えるので必死で自転車を引きだして
じい様を引っ張り上げて
としている矢先に
すぐに引っ張り出した自転車を押して線路へ入っていこうとしやがる・・する



ええ・・
人生二度目の電車に警笛を鳴らされるという経験をしましたよ・・



本当に
片手でみかんさんのリードとじい様が押す自転車の後ろの荷物置く部分を掴んで引っ張り
もう片手にはじい様の肘を引っ張り・・

うるさい位に警笛を鳴らされ
速度を落として通り過ぎていく電車ってのを目の前で見ました・・
もうあまりのスピードに電車の運転手さんとがっつりと目が合っちゃったもんね

じい様を引っ張り止めながら・・

そんな事をしているってのに
ほんの一瞬
これ電車止めたら私が損害賠償支払う羽目になるのか?
とか不謹慎な事が頭の中をよぎりましたとも・・
なんて冷静なの私・・




電車が通り過ぎて手を放すと
すぐに杖代わりで押していく自転車が線路へ引っかかってまたもや倒れそうになるじい様を助けながら
自転車を持ち上げて線路を渡し
じい様を線路から追い出し

お礼を言われながら前を行くじい様の後をついて行く・・



いやついて行ったのは1メートル足らずで
すぐに左右へ倒れそうになったり
早足になったり
足を引きずったりとしているじい様の腕や自転車を支えつつ
○○を目指す・・


ええ・・
みかんさんの散歩へ出ただけだったので携帯は持っておらず
歩きつつ情報を得ながらじい様の自宅への連絡先を模索して
○○へ着いたらお店の人へバトンタッチして終わらせようと企みつつ
歩く事数十分・・


道すがら出会う人たちは
白い眼をしておぼつかない足取りのじい様とデカい犬を連れた私を不思議そうに見ているだけ・・
通り過ぎていく自動車の中からも白い眼をしてみられ・・

裏通りを過ぎてちょっと車通りの多い道へと出ると
やはり色んな脇道へ入ろうとするじい様の腕を引きつつ
休みながらゆっくりをと進んで行き
とうとう
じい様左へと倒れ込み植木鉢へハマる・・


本当に吉本顔負けのコントの様な所作・・
右肘を支え自転車を支えるも
みかんさんを連れているのでままならない

さてどうしようかと思っていたら
たまたま通りかかったご夫婦の方が手を貸してくれた
良い人はいるモノだね
自転車を起こしてくれて
じい様も助けてくれる

私が言っても連絡先をくれようとはしなかったけれど
この男の方が言ってくれたら連絡先を探し始めるじい様・・
この年代の人はこんな感じだよね・・(←85歳だと言っていた)
これも今までで経験済・・
まあだからお店を目指したってのもあるんだけれども・・
近場に派出所は思い当たらなかったのよね・・



助けて頂いたご夫婦ともに○○へついてお店の人へ事情を説明して
お家へ連絡してもらい
タクシーで帰る事になるじい様・・

お店で一服してお惣菜を買って帰るとか言っていたけれども
あきらかに今までにもよく見た感じの年配の方の雰囲気・・

無事に帰る事が出来たのかちょっと気になるけれども
お店の人がタクシー来るまでついていてくれるとの事で
助けて頂いたご夫婦にお礼を言ってとっとと逃げ帰ってきた・・



約二時間余り散歩したよ・・
みかんさんお疲れ様でした

ってか帰って来てみたら久々に腰が痛い・・
これは完璧に線路痛だな・・

明日には治っています様に・・



ってかじい様無事に帰る事が出来たんだろうか?!
名前までしっかりとチェックしちゃったもんだからニュースが気になるじゃないかー
しばらく色んな意味合いで怖いじゃないか・・


にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
にゃんこ (284)
わんこ (11)
保護にゃんこ (18)
仔猫里親募集 (209)
よそにゃんこ (4)
子猫を保護した時 (1)
いなくなったにゃんこ (5)
羊毛フェルト猫の作り方 (8)
粘土細工 (492)
フェルト細工 (145)
ビーズ細工 (4)
オーダーご依頼について (1)
植物 (7)
食べ物 (23)
その他 (80)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プロフィール

ねこにゃ

Author:ねこにゃ
にゃんこブログ
『 うにゃにゃにゃ 』へ
ようこそ!

にゃんことわんこの日常報告。
にゃんこ細工(ねこにゃ堂)紹介もあります。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村