2017-05

子猫を保護した時の準備物

子猫(主に1kg未満)を保護した時の準備物


もちろん我が家ではの話・・




まず、夏冬を問わず

湯たんぽ
これ体温調節がいまいちな子猫にとってはとても大事です
冬場はもちろん多少暖かいなと思っても入れておく事
夜は特に・・
エアコンなどある場合も入れてあげると良いかも・・


おトイレ
我が家は100均で売っている台所用の小さく浅めの容器
専用のものも売っていますが
浅目であればなんでもOKだと思います
前に植木鉢の水受けを使った事もありました
猫砂は固まる・燃やせるタイプを使用しています
今回の獣医さんは新聞紙を細かく裂いてたくさん寝床に入れておけば
埋もれて暖かいしおしっこしたらそこだけ捨てれると言っていました・・
が新聞紙はあまりお勧めしません
白毛がある子は気付くと灰色に色づき
水分の吸い取りも悪いので身体自体も汚れてきます・・
出来れば市販の猫砂を用意してあげて下さい


寝床
子猫の大きさによってあまり大きすぎない段ボール箱が経済的には最適
猫は狭い場所を好みます
すっぽり身体が収まると安心できるようです
今回作ったのは前(入口)からみるとこんな感じ
手前に湯たんぽを置いて・・

RIMG0050_convert_20150701181827.jpg

後ろにすっぽりスペースを作っています
蓋を開けて上から見るとこんな感じ・・

RIMG0049_convert_20150701181811.jpg

湯たんぽの後ろ側なので暖かさ抜群です

RIMG0170_convert_20150701182606.jpg

身体はすっぽりスペースにおいて頭側を湯たんぽの上に載せていたりします
寒いと湯たんぽに引っ付いて熱くなったら湯たんぽないところに転がってます
今回は六甲のお水6本入りの箱を横倒しで使用
湯たんぽはバスタオルでくるんでその上から毛布でくるんで使用


お水入れ
浅くて安定したものがベスト
あまりたくさんお水を入れるとダイブする事あり危険です
というか我が家では今まで保護した子猫のほとんどがお水入れにダイブしています・・
水槽にダイブしたおばかちゃんもいましたが・・(←乗ったら蓋が割れ落ちる)
深いお水はとても危険です
お風呂場を保護部屋として使っていますが
浴槽に蓋をしている事はもちろん浴槽にお水も入れていません


ごはん
粉のお薬がある場合は子猫用ウェット使用
ほんの少しのウェットと汁とでお薬を混ぜ混ぜしてだまします
個人的には錠剤が一番飲ませやすいのですが
今回は獣医さんが粉薬推奨派でしたので・・
私は毎回子猫用のパウチ(ウェット)とカリカリ両方使用

RIMG0002_convert_20150702102604.jpg

今回はカルカン子猫用パウチを使用
保護時の状態で栄養価の高いものへ変えたりもします

RIMG0004_convert_20150701223223.jpg

カリカリは毎回ロイヤルカナンの子猫用をメインにしています
高いですが高いなりに子猫の調子も良いように思います
他のメーカーよりも食いつきも抜群ですね
たくさん出しておくとお腹が張り切らんばかりに食べるので一回食べきるくらいであげます
仕事などで8時間くらいあげられない場合は少しカリカリを多めに出して仕事へ行きます

ちなみに小さい時だけ栄養価の高い(値段も高い)カリカリを使用しています
体力がついたら安い市販品へ変えています
現在大人にゃんずはキャラットミックスの毛玉用と高齢猫用を使用(←2.7kg1000円くらいかな?)
たまに名の通ったメーカーものを混ぜたりしていますが・・
泌尿器疾患のにゃんこは治療食です・・(←高い)


猫用粉ミルク
獣医さん曰く『ねこは皆飲むよ~』って言いますが・・
飲まなかったんですよ・・家の子数匹・・
大きい缶を購入して飲まなかった日には目も当てられない(←結構高い)

RIMG0003_convert_20150701181442.jpg

念の為小さい缶を購入しましたが
今回のくろちびさんは喜んで飲んでくれました
栄養価が高いので小さい子を保護した時体力がつくまでは
飲む子には用意してあげてください


子猫部屋(保護スペース)?
部屋がない時はゲージか大き目の段ボール箱を使用
子猫はよほどものがなく片付いたお宅じゃなければ
お家の中だとどこへ行ったか消息不明になる事必至です
時期的には冷えると死につながる事もあるので
馴れるまではゲージだとか大き目の段ボールの中で様子をみます



とか小さい子猫は初めての経験な友の為細かく書いてみましたが
結局のところ
段ボールかゲージに湯たんぽと
おトイレとご飯お水の準備をしろよって事ですね
後は飢えた上に
一匹で寂しく怖い思いをたくさんした子猫に愛情を注いであげて下さいまし

にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
にゃんこ (291)
わんこ (11)
保護にゃんこ (18)
仔猫里親募集 (209)
よそにゃんこ (4)
子猫を保護した時 (1)
いなくなったにゃんこ (5)
羊毛フェルト猫の作り方 (8)
粘土細工 (492)
フェルト細工 (145)
ビーズ細工 (4)
オーダーご依頼について (1)
植物 (7)
食べ物 (23)
その他 (80)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プロフィール

ねこにゃ

Author:ねこにゃ
にゃんこブログ
『 うにゃにゃにゃ 』へ
ようこそ!

にゃんことわんこの日常報告。
にゃんこ細工(ねこにゃ堂)紹介もあります。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村