2017-09

羊毛フェルト猫:継ぎ目隠し

羊毛フェルトにゃんこ


今回はお耳の継ぎ目隠しをします
お耳に限らず手足や頭などを引っ付ける時も
継ぎ目が目立つ場合はこれをしています




短くさばいた羊毛フェルトを継ぎ目に当てます


RIMG0020_convert_20130813093735.jpg
RIMG0021_convert_20130813093758.jpg


後は刺し込むだけ
針穴は指でならすと目立たなくなるので
この時は気にせずぶすぶす刺す
と言っても軽めに刺し込んでいますが・・


RIMG0022_convert_20130813093813.jpg
RIMG0023_convert_20130813093828.jpg
RIMG0024_convert_20130813093842.jpg
RIMG0025_convert_20130813093937.jpg
RIMG0026_convert_20130813093952.jpg
RIMG0027_convert_20130813094006.jpg
RIMG0029_convert_20130813094019.jpg
RIMG0030_convert_20130813094033.jpg


下側も同じにしていく


RIMG0031_convert_20130813095350.jpg
RIMG0032_convert_20130813095405.jpg
RIMG0033_convert_20130813095421.jpg
RIMG0034_convert_20130813095435.jpg


反対側も同じに・・


RIMG0035_convert_20130813095449.jpg
RIMG0036_convert_20130813095505.jpg
RIMG0037_convert_20130813095520.jpg


・・するとこんな感じになりました


RIMG0038_convert_20130813095534.jpg




当てているのは薄い黄色の下地分だったり濃いめの黄色い羊毛フェルトだったりします
色合いを見ながら調整しています
慣れない場合は下地から順序良く刺し込む方が無難かも知れません・・
継ぎ目が目立たなくなっているのが分かるでしょうか?



ちなみに
広範囲を刺し込む時は
お写真に写っているピンクの三本のニードル針が交換できるものを使用しています
横三本の分は個人的にはいまいちでした
高いのに折れたらそれまでだしね
これは針だけ交換できるので便利です
後はニードル針そのまんまの分を使用してます
取っては必要な時は自分でつける
とか言っても持ち手部分にくるくると布や包帯を巻くだけですが・・




次は背中に下地を刺し込んでいきます



にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://himenekonya.blog49.fc2.com/tb.php/1141-7fc98f72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

羊毛フェルト猫:柄を作る «  | BLOG TOP |  » 羊毛フェルト猫:耳を作る

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

粘土細工 (437)
フェルト細工 (145)
羊毛フェルト猫の作り方 (8)
粘土・羊毛フェルト猫の体験教室 (1)
未分類 (0)
にゃんこ (38)
子猫を保護した時 (1)
いなくなったにゃんこ (5)
2010年・2011年 (329)
2012年 (28)
2013年 (70)
2014年 (10)
2015年 (40)
2016年 (11)
2017年 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プロフィール

ねこにゃ

Author:ねこにゃ
にゃんこブログ
『 うにゃにゃにゃ 』へ
ようこそ!

にゃんことわんこの日常報告。
にゃんこ細工(ねこにゃ堂)紹介もあります。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村