2017-04

じいさまを拾いました・・

なんというか・・・
いつも・・本当に
驚く位に色んな体験をさせてもらう人生なのですが・・・


今回は前のばあ様以来の久々のヒットだった・・





さっきのみかんさんの散歩中に・・・



じい様を拾いました・・



いや・・語弊がある・・


正確には
自転車を支えに佇んでいた
トレーナーを着用のご年配の男性の方に

道を聞かれただけなのだが・・・


あきらかに挙動が不審・・


何度道を説明しても理解が出来ない様子で
目が彷徨う
違う方向を見る
自転車を押しているのか押されているのか
歩みもかなりおぼつかない
何よりもじい様が行こうとしているお店とこの場所は逆方向・・

今までもよく見た事のあるこの感じ
なにこのデジャブ感・・

こういう道すがらで目にしたり出会うのはとてもやだ・・




しかし出会ってしまった
というか声をかけられてしまった・・



まあじっと見てしまったせいかもしれないけれども


『○○へ行こうとしたら知らないところへ出た・・』

『こんなことは初めてで道がわからない』

『○○へはどうやって行ったらいいのか』


いくら道を説明しても
じい様が行こうとしている道は
というか見ている方向は線路を渡る裏道・・
というか線路がむき出しの部分・・



赤い旗に危険が書かれ立ち入るべからずの札付き場所・・



へ自転車を押して入っていこうとする・・・


に違いない・・
いや・・絶対にそうなる予感がするくらいには
じい様はその道をじいっと見入っている・・






ええ・・
ついて行きましたよ
○○まで・・(←そこからは普通に行けば20分くらいの場所)





案の定自転車が線路にハマってじい様自身も足を取られ倒れかけ
電車来ますよーと親切に信号は点滅し始めるし
音楽もなり始める・・

なんていうか必死で
自転車を引っこ抜き
じい様を助け起こし
電車が来るので待ちましょうと言う言葉を軽くスルーされて
立たせた直後にまたもやよろよろと線路へ自転車をハマらせ
じい様自身もまたもや足を取られて倒れかける・・
しかも線路へハマった自転車を杖代わりにしているもんだから
なかなか抜けれない・・

待て待て待て
吉本新喜劇ばりじゃないか?
これ?
そうそうないシチュエーションだよ?
こんな命を懸けた新喜劇やだよ


今度は音だけでなく電車が見えるので必死で自転車を引きだして
じい様を引っ張り上げて
としている矢先に
すぐに引っ張り出した自転車を押して線路へ入っていこうとしやがる・・する



ええ・・
人生二度目の電車に警笛を鳴らされるという経験をしましたよ・・



本当に
片手でみかんさんのリードとじい様が押す自転車の後ろの荷物置く部分を掴んで引っ張り
もう片手にはじい様の肘を引っ張り・・

うるさい位に警笛を鳴らされ
速度を落として通り過ぎていく電車ってのを目の前で見ました・・
もうあまりのスピードに電車の運転手さんとがっつりと目が合っちゃったもんね

じい様を引っ張り止めながら・・

そんな事をしているってのに
ほんの一瞬
これ電車止めたら私が損害賠償支払う羽目になるのか?
とか不謹慎な事が頭の中をよぎりましたとも・・
なんて冷静なの私・・




電車が通り過ぎて手を放すと
すぐに杖代わりで押していく自転車が線路へ引っかかってまたもや倒れそうになるじい様を助けながら
自転車を持ち上げて線路を渡し
じい様を線路から追い出し

お礼を言われながら前を行くじい様の後をついて行く・・



いやついて行ったのは1メートル足らずで
すぐに左右へ倒れそうになったり
早足になったり
足を引きずったりとしているじい様の腕や自転車を支えつつ
○○を目指す・・


ええ・・
みかんさんの散歩へ出ただけだったので携帯は持っておらず
歩きつつ情報を得ながらじい様の自宅への連絡先を模索して
○○へ着いたらお店の人へバトンタッチして終わらせようと企みつつ
歩く事数十分・・


道すがら出会う人たちは
白い眼をしておぼつかない足取りのじい様とデカい犬を連れた私を不思議そうに見ているだけ・・
通り過ぎていく自動車の中からも白い眼をしてみられ・・

裏通りを過ぎてちょっと車通りの多い道へと出ると
やはり色んな脇道へ入ろうとするじい様の腕を引きつつ
休みながらゆっくりをと進んで行き
とうとう
じい様左へと倒れ込み植木鉢へハマる・・


本当に吉本顔負けのコントの様な所作・・
右肘を支え自転車を支えるも
みかんさんを連れているのでままならない

さてどうしようかと思っていたら
たまたま通りかかったご夫婦の方が手を貸してくれた
良い人はいるモノだね
自転車を起こしてくれて
じい様も助けてくれる

私が言っても連絡先をくれようとはしなかったけれど
この男の方が言ってくれたら連絡先を探し始めるじい様・・
この年代の人はこんな感じだよね・・(←85歳だと言っていた)
これも今までで経験済・・
まあだからお店を目指したってのもあるんだけれども・・
近場に派出所は思い当たらなかったのよね・・



助けて頂いたご夫婦ともに○○へついてお店の人へ事情を説明して
お家へ連絡してもらい
タクシーで帰る事になるじい様・・

お店で一服してお惣菜を買って帰るとか言っていたけれども
あきらかに今までにもよく見た感じの年配の方の雰囲気・・

無事に帰る事が出来たのかちょっと気になるけれども
お店の人がタクシー来るまでついていてくれるとの事で
助けて頂いたご夫婦にお礼を言ってとっとと逃げ帰ってきた・・



約二時間余り散歩したよ・・
みかんさんお疲れ様でした

ってか帰って来てみたら久々に腰が痛い・・
これは完璧に線路痛だな・・

明日には治っています様に・・



ってかじい様無事に帰る事が出来たんだろうか?!
名前までしっかりとチェックしちゃったもんだからニュースが気になるじゃないかー
しばらく色んな意味合いで怖いじゃないか・・


にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

ナナセ様

ナナセ様

コメントありがとうございます。

初めまして~
本当に笑い事で終わって良かったです(笑)
生きているといろんな経験ができますね~(苦笑)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

かのん様

初めまして~
コメントありがとうございます

本当にじい様にはビックリしましたが、こういう事もあるもんですね(笑)
みかんさんは長くお散歩出来て嬉しがっていたのかな?

羊毛フェルト作るのは楽しいですよね~作り出すと時間が経つのを忘れてしまいますね♪
色々と作って下さいね~
慣れればどんどん上手くなるので、それも楽しみですね♪

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://himenekonya.blog49.fc2.com/tb.php/1193-3550a099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

じい様がハマった線路・・ «  | BLOG TOP |  » ゆずジャム作ってみた

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
にゃんこ (284)
わんこ (11)
保護にゃんこ (18)
仔猫里親募集 (209)
よそにゃんこ (4)
子猫を保護した時 (1)
いなくなったにゃんこ (5)
羊毛フェルト猫の作り方 (8)
粘土細工 (492)
フェルト細工 (145)
ビーズ細工 (4)
オーダーご依頼について (1)
植物 (7)
食べ物 (23)
その他 (80)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プロフィール

ねこにゃ

Author:ねこにゃ
にゃんこブログ
『 うにゃにゃにゃ 』へ
ようこそ!

にゃんことわんこの日常報告。
にゃんこ細工(ねこにゃ堂)紹介もあります。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村