2017-05

薄汚れたビビりにゃんこ保護当日(病院編)・・

朝に夕に玄関前のごみ箱の上か
横にあるごみのような山の上に小さく香箱座りをしていたびびりにゃんこさん・・


保護した朝も同じ定位置にうずくまって玄関の方を凝視中・・

夕方
玄関先にいないので玄関前を何気に物色していると(←軽く変質者的な・・)
そのお宅のおばさんが老犬の散歩をしている所へ遭遇・・
軽く会釈をして通り過ぎ・・

一度お家へ戻って洗濯ネットに
バスタオルとおむつシート持参で再度そのお宅へ向かう

頭の中では
捕獲後の予習に勤しみながら
そのお宅の前に到着・・

今度は
玄関前の定位置にビビりにゃんこさん発見・・

手を伸ばしちっちっちっと呼ぶと
振り返ってみゃっと返事をして前手をふみふみし始める・・
そのままこっそりと連れ帰ってやろうかと思いつつも
玄関をノックしてみた(←かれこれ叩いた)


出て来たお家の人へ事情を説明
半分以上お外飼いのにゃんこさんをもらっても良いかどうか確認をしていくと
偏ってはいても
この人はこの人なりに可愛がっている事が発覚
十人十色とは言うけれども
こういう可愛がり方もあるのかな・・?

そして衝撃の事実が発覚

「 2歳にはなってないと思うけど・・2歳くらいかな・・ 」

らしい・・
かなり小さいぞ?
軽いせいもあるだろうがコンパクトにまとまりすぎてないか?
我が家のちゃめさん(2.5kg)よりも軽かったぞ?
せいぜい2kgって感じではないだろうか・・

おばちゃん
ビビりにゃんこさんを抱っこしたり降ろしたりと
悩みに悩みながら

「 もらってくれるんならそうしてほしい・・ 」
「 臆病な子だから連れて帰ってダメだったら連絡してくれればいい 」
「 遅くまで起きているから何時になってもいいからね 」

と予想外にいい人だったー

「 大人しい女の子で・・ 」
「 避妊手術はしていない・・ 」
「 子供は産んでいない 」(←???)

とか聞いてみたが本当だろうか・・?
避妊手術なしで子供産んでいないだなんて・・
確かに産むには小さすぎるのか??
お乳も大きくないしなー

とりあえず二人で
洗濯ネットへ入れてバスタオルでくるむ
みゃんみゃん鳴きつつじたばたするが
そこまで暴れず
かなり大人しい様子の子・・

本格的に暴れ出す前にとっとと帰ろうとしたんだが
おばちゃん連絡先を渡したいらしく
家に入ったり携帯持って出てきたりメモ用紙取りに行ったり・・と
荷物かき分け?大変そうだった

そして
メモ紙に書いた連絡先と今晩のごはん用にと
にゃんこさんの定位置のごみ箱から
ナイロン袋へ入れたカリカリを一袋お土産に持たされた

身体に引き寄せて抱っこするとじたばたも落ち着くようで
バスタオル越しに撫でながら
おしっこくっさいまま連れ帰って来た



家に帰って来て保護部屋というお風呂場へ直行・・

明るいところで見てみると
本当にがりがりでこつこつ
かなり痩せている・・
爪切りしようかと思いつつ何気に身体検査開始(←いつもの習性)
抱っこした時にある程度確認はしたんだけれども
明るいところで見てみない事にははっきりとしないもんなー

お耳の中も真っ黒くろすけ住んでいるよねー
ノミもたくさん・・
そして
お口も開けてみる
あ・・前歯がない・・

RIMG0064_convert_20151116210607.jpg

お写真には撮れなかったけれども
奥の歯肉が赤く腫れまくっている・・
口内炎もある様子・・

かなりの覚悟を決めた上での捕獲だが
捕獲後の予習内容として
まず
爪を切って
お風呂へ入れて
ご飯を食べさせて
明日にでも病院へと考えていたのだが
急遽くっさい薄汚れたままのにゃんこさんを洗濯ネットへ戻してキャリーへIN
閉店前の病院へ滑り込む


体重・・
1.85kg
・・ってどういうことだね?
そりゃこじんまりと子猫サイズに見えて
がりがりこつこつで骨が浮いている訳さね

お口の中は見た通り
歯肉炎と口内炎が多発・・
お口を開けると痛がるくらいに腫れている・・
痛みに悲鳴を上げて診察台から飛び降りたビビりにゃんこに
飛び退く獣医さん
いつもながら素早い逃げっぷりだねー
馴れているよねー
首根っこ捕まえて診察台へあげると

「痛かったんだよねー、ごめんねー 」

といつもの事ながら本当に優しい獣医さんだわ

歯の状態だけ見たらかなりのお年寄りらしいが
聞いた年齢を伝えて驚かれるも
痩せているし栄養状態もかなり悪いのでそのせいもあるのかな・・と
あとは感染症の可能性もあり

ねこ白血病と猫エイズのキットって一個4000円なんだよねー
とか毎回思いつつ調べるんだけれども
覚悟は決めていたのに
ドキドキとして結果が出るのを待つ・・

その間に
耳ダニ検査でもちろん陽性
成虫も卵もわんさかあるとの事・・

って訳で耳掃除開始で
耳ダニ治療開始

「 あっ!急遽連れてきたので爪切ってませんー 」

って事で爪切り優先
羽交い絞めってよりかなり大人しく爪を切られるビビりにゃんこさん

爪切り後は耳掃除に
ノミ駆除用のレボリューションを頂く
お家でフロントライン予定を伝えると
耳ダニにも条虫にもノミにも効果があるので
レボリューションがいいとの事
お風呂へ入れてから使用したい旨伝え一個お持ち帰りする

お熱は39.2℃・・
ちょっと高いけれど
車の中で洗濯ネットへ入れられてキャリーへ押し込まれて
すったもんだでがりがり暴れていたから
興奮もあるのかもーと伝えてみた
今後の食欲でどうするか決めようかとの事・・

検温ついでにうんこも取ってみるが
うんこ自体がまったくないので検査できず
後日へ

胸の音も含めた一通りの身体検査もしてもらって
落ち着いたところで
獣看護師さんが眼振しているかもー
と言われ見てみるが・・
いまいちよくわからん
興奮している時ってこういうきっついお顔になっているから
揺れているっちゃー揺れている?
瞳孔事体が大きな子だからよくわかんないなー
そうでもないような・・とか獣医さん含め三人で
ビビりにゃんこの目玉凝視する事数十秒・・

「 生理的なのもかな・・? 」

の獣医さん発言で待合室にて結果出るまで待機へ・・


結果のドキドキと
いくらいるのかのダブルドキドキで笑える・・

簡単単純計算でも
一万円くらいいるはず・・
もしかすると超えているかも・・
ああ・・恐ろしや・・
とか思っていたら採血結果が出たらしい・・
ドキドキしつつも
検査キット結果を見ながらの説明を受ける・・

RIMG0066_convert_20151116210707.jpg

両検査とも陰性ー

おーーーーーーっ!!
逆にびっくりしたわ
本当に陰性で間違いないのかー?と疑ってしまうくらいにびっくりしたー
栄養状態がかなり悪いので口内炎も悪化しているのかもとの事
ステロイドなどの治療は食事状態を見て決定予定
このまま異常がなければ2週間後に状態見る為にもう一度診察へ・・


予想したよりは安くすんでいた

RIMG0067_convert_20151116210740.jpg

獣医さんありがとうー



ビビりにゃんこさんの猫生初めてだろう病院へ行こう一回目はこれにて終了~







おまけはこれかね?

頂いたお土産・・

RIMG0047_convert_20151116211125.jpg

ナイロン子袋に分けて入れられているカリカリ・・

RIMG0049_convert_20151116211141.jpg

カビ生えてるちゅーねん!

こんなの食べていたらそりゃー栄養も偏るわな・・
こんながりがりでも
お口の中痛々しくても
この子はこの子なりに大切にされていたんだろうね
ビビりだけれども
とても人間大好きで
めっちゃ人懐こいもの・・



びびりにゃんこさん・・これから元気になって
幸せ掴もうね♪


にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

にゃんこ様

にゃんこ様

コメントありがとうございます

本当に良かったです!
でも、猫の歯肉炎とか口内炎は難治性みたいなので・・
免疫力を高める為にも、栄養をつけて体重を増やしてもらわないと、ですね
大分元気になって来ているし、すぐにごっちーんとぶつかってくるのでお写真がなかなか撮れないですね~(笑)

感染症陰性でよかったですね!
カビご飯とは恐ろしいヽ(;゚;Д;゚;; )
美人ちゃんなので全快したお姿楽しみにしてます!(*´v`)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://himenekonya.blog49.fc2.com/tb.php/1250-9e151b34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

保護猫のごっちーん «  | BLOG TOP |  » ビビりな保護にゃんこさん・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
にゃんこ (291)
わんこ (11)
保護にゃんこ (18)
仔猫里親募集 (209)
よそにゃんこ (4)
子猫を保護した時 (1)
いなくなったにゃんこ (5)
羊毛フェルト猫の作り方 (8)
粘土細工 (492)
フェルト細工 (145)
ビーズ細工 (4)
オーダーご依頼について (1)
植物 (7)
食べ物 (23)
その他 (80)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プロフィール

ねこにゃ

Author:ねこにゃ
にゃんこブログ
『 うにゃにゃにゃ 』へ
ようこそ!

にゃんことわんこの日常報告。
にゃんこ細工(ねこにゃ堂)紹介もあります。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村