2017-07

くろばぁさま、眠る様に逝きました

くろばぁさまが眠る様に

旅立って逝きました




抱っこしたり撫でると
ごろごろ言ってくれる子でしたが
逝く3日前には言わなくなり

逝く前の日の夜
撫でている時に
二回ほど
弱々しく鳴いてくれました



最初の5にゃんの生き残りだった
くろさん

来年の春で23歳になる予定でした


本当に元気で長生きしてくれました

群れるよりも
一匹孤高のにゃんこさんで

寒い日にも
ねこ団子になる事はなく
一匹だけ丸くなり寝てました

唯一ガリさんだけが(自らが)暖を取る為に
寄り添って寝てたりもしました


臆病な性格なのに
気の強さが時々見られ
常にマイペースで
自らケンカを吹っ掛ける事はないが
売られたケンカは
きっちり対応・・

最後まで負ける事がなかったように思う


最後の数か月は
ラッキーさんに襲われて
転がされる事がありはしても
すぐに短いしっぽをぷんぷんして
反撃体制へ

そこはね
おばぁちゃんなので
若かりし頃に比べたら動きは鈍い

今までに反撃受けまくっている
ラッキーさん
わりに頭良い子で(←性格に難あり)
転がした次の瞬間には遠くへ逃げている

ぷりぷり怒りながら
短いしっぽをぷんぷんしていた姿が懐かしい・・


お家へ帰ると
足元にゴツンと頭突きをしてきて
撫でろ
抱っこしろ
と短いしっぽをぴーぃんと立てて
甘えて来た姿が懐かしい・・


お見送りも
こつこつさんだったせいか
あっという間に
お空へと登って逝きました








くろさんが逝くまでの
覚書なので
興味のない人はスルーして下さい




逝く半月位前から
眼が完全に見えなくなり
それまでは
高いところへも上がっていたのに
上がれなくなりました

毎日
おトイレと
ごはんトレイの場所まで行って
寝床へ戻る生活開始

この頃から
口臭も強くなる


ごはんトレイの場所も
おトイレの位置も
お部屋の中と玄関と二階で場所を変えずにいたので
覚えているようで
玄関おトイレに行っていました
30㎝位の段差があるのに
ぴょんと飛び降りて
飛び上がる

本当に年寄りなのか?と疑う程に身軽に飛んでましたが
ちょこっとずつ
飛び上がる方向を間違えたり
距離が短かったり
長かったりと
危なかしくなっていく

おトイレの後は
ふぅらりふぅらりと
鳴きながら
彷徨う様に歩いてお部屋の寝床へ戻り
湯たんぽに乗っかって寝る(←10月頃には入れていた)

次第に寝る時間が長くなり
おトイレの前でおしっこをしてしまったり
ご飯の量(カリカリ)が減っていく

それでも
黒缶を気分が向いた時には
ちょこちょこ食べていた

逝く10日前頃は
ほんの少し舐めてはやめるようになって
やせ細っていた身体がますます痩せてきた

お水で黒缶を伸ばして与え
食べなくなると
ミキサーでドロドロにして与え

自ら食べなくなったら
注射器で吸ってお口の中へ少量を注入して
食べる事を促した


お水は最後の最後まで
水場まで連れて行くと
支えられながらも飲んでいた


逝く3日前位から
お顔つきが変わる(←目つきが変わる)

あまり飲まなくなり
おしっこの間隔が空く

逝く2日前
夜中に
おトイレに辿り着けなかったようで
玄関前の廊下で失禁して
その横で
うずくまっている所を発見

二時間前には寝床の中で寝ていたのに
お腹も張ってなかったのに
ふらつきながらも頑張ってそこまで行ったんだな

たまらず涙がでた


お腹が張って来たら
おトイレに連れて行き
おしっこを促す

出ない時には時間を空けてもう一度連れて行く
それでも出ない時には
おトイレの中で支えながらお腹を軽く押して促すと
おトイレでおしっこをしてくれた

おトイレからの帰りは
彷徨いながらもひとりで寝床へと戻っていく


うんこは
食べなくなってきた事もあり
出にくくなり
逝く7日前くらいに小指程でて出ない

ほとんど食べれていないので
お腹を触ると便が触れるが
肛門近くにはなくてでない(←掘れない)


逝く前の夜に
とうとう歩けなくなり
姿勢を保てず
へばる様につっぷして寝だす

今までの子達は歩けなくなると
横倒しになってたんだけれども
クロさんは
ペタンと香箱座りの長いバージョン

時々
手足を伸ばしたり
身体の向きを変えながら
一緒に寝た

3時頃に
横倒しの姿勢で落ち着く
呼吸も少し強弱がでてくる

飲み込みも悪くなっていて
お口からの流涎が多いので
おむつシートに乗せていたが
身体の向きを変えた拍子に
おしっこも二回程でる


7時過ぎから
ファンヒーター前の定位置に
おむつシートに横倒しで過ごす

時々ぴくっと手足が動く事あり
その都度
身体の向きを変えてみた

目を開けたままになるので
撫でながら
瞼を寄せて目を閉じさせる


8時17分
呼吸の仕方が変わり
ため息のような息をし始める
次第にため息の間隔が空いてきて

8時26分に呼吸が止まる
その後も心臓は動き
次第に弱く間隔が空いてきて

8時29分に
永眠




いつも思うけれども


楽に逝けれたのかな?



家に来て良かったって

幸せだった

って思ってくれてたかな?







最後のお顔も・・





RIMG0388_convert_20161116231352.jpg


いつもの事ながら
穏やかなお顔をしていると思いたい・・




この時期
お庭にお花が咲いていなくて
近くの花屋さんへ行ってみるものの
縮小したせいなのか
あまりにもお花が置いていない・・
黄色いお花が欲しかったので
仕方なく
黄色い名も知らぬ花をチョイス


RIMG0400_convert_20161117182301.jpg


はっぱも好きだったので
これで許してもらう・・





くろさんの肉球は
とても柔らかくて
ふにゃふにゃしていて
すごく触り心地がよくて
好きだったな・・


RIMG0394_convert_20161117182327.jpg





子猫さん保護と
くろさんの介護が
完璧に重なってしまって
付っきりにはなれなかったけれども
最後看取れて良かったよ

人間のエゴだけれども
最後まできちんと看れたら
後悔も少なくて済む

何もしなくて後悔し続けるよりも
ずっといい



クロさん
元気で長生きしてくれてありがとう



にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://himenekonya.blog49.fc2.com/tb.php/1296-f6a22075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ショップへUPしましたー «  | BLOG TOP |  » 保護子猫の得意技は・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

粘土細工 (435)
フェルト細工 (143)
羊毛フェルト猫の作り方 (8)
オーダーご依頼について (1)
粘土・羊毛フェルト猫の体験教室 (1)
未分類 (0)
にゃんこ (39)
わんこ (1)
子猫を保護した時 (1)
いなくなったにゃんこ (5)
2010年・2011年 (329)
2012年 (28)
2013年 (69)
2014年 (10)
2015年 (40)
2016年 (12)
2017年 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プロフィール

ねこにゃ

Author:ねこにゃ
にゃんこブログ
『 うにゃにゃにゃ 』へ
ようこそ!

にゃんことわんこの日常報告。
にゃんこ細工(ねこにゃ堂)紹介もあります。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村