2017-11

訳あってうちの子になりました

11月に保護した子猫さん


命名 

うず(ら)



色々あって里親探しを断念しました



命名の由来は
保護した当時の毛柄が
ウズラ模様だったため

RIMG0015_convert_20161209224645.jpg

ね?

RIMG0196_convert_20161209224754.jpg

ね?ね??

うずらってこんなだったよね?


本当は
いつもの保護にゃんこの仮名のまま
じゃじゃ姫や
ちび太郎とかにしようと思ったんだが
ちょっと
可愛らしい感じにしてみた

性格的には
ちび助・ちび太なんだが・・(←個人的に好きな呼び名)

女の子だもん(←弾丸だが)



・・・きゃぁーはなんだとか言われそうだ

きゃぁーさんは
きゃぁーさんで可愛いの

うずさんが大部屋デビューして
一か月が経とうとして
やっと
威嚇しまくらなくなった(←0ではない)

どんだけ臆病やねん
きゃぁーよ・・


まあ
ちび太うずさんが死角から飛んでくから嫌なんだろうな

ぐるにゃんごろごろしている時に
突然背後から飛びついて羽交い絞める(←どうよ?)
お耳に噛みつき
瞼に食いつく(←離さない)

きゃぁーさんへ羽交い絞めたまま色々と食いつきまくって
きゃぁーさんに本気(高速)で数回殴られ
飛ばされるうず・・(←自業自得)


保護当時は小さかった身体も
一か月あまりで
すっかりと
猫の体型となって来ました

保護二週間目で960gと一気に大きくなり(←お腹が)
その後やや停滞
保護後約40日で1.18kg

元気もあるし
好奇心旺盛で動きまくるし
よく遊ぶ

際限なく動き回り
疲れるという言葉を知らない様子で
次々と大人猫に襲い掛かり
人間へと駆け上る・・

常に
ぶごぶご
ぶふぅぶふぅっ
とすごい音を出しながら・・


そう
お鼻が詰まっているというか
起きていていびきをかいていると言うか
常に
聞いたことのない音がしている

見ている限り
かなり呼吸もしんどい様子なんだが
本猫がなにも感じていない様子

身体全体で呼吸をしていると言えばわかるかな?
人間で言えば
全力疾走とかした後の呼吸って感じ
ただそこでじっとしてるのに
そんな感じ


それでいてお家の中を走りまくってる
走りまわっても
寝ていても
呼吸はそう変わらない

動いている時の方が音が静かかもしれない(←足音でかき消される)



保護当時の風邪症状はすぐに軽快
お鼻の音はしているが
お熱もないし
目やにも出なくなり
抗生剤を変えて様子をみるも
音は消えず
他の症状はない為
二週間で二種類の抗生剤も飲みきって一旦終了した

インターフェロン入りの点鼻薬は続けながらも
鼻の音は次第に大きくひどくなっていく


子猫なので
腫瘍の可能性は低い
異物や奇形もまだ小さすぎてレントゲンには写らない可能性が高い
風邪の後の炎症が続いているのかもしれない

と保護四週間目で
最初に飲んでいた抗生剤を再度開始

だが
音は治らずひどくなるばかり
かといって
食欲なくなるとか
元気がなくなるとか
全くなし
かわりない

ただただすごい音がするだけ

ただただ努力様の呼吸をしているだけ

そのせいで
休み休みカリカリを食べたり
お水を飲んでむせ込んだりするだけ


胸水もないし
肺の音も良いらしい
やはり
鼻か気道の問題だと獣医さん

抗生剤開始中も
呼吸がしんどそうで
音が大きくなってきている為
消炎鎮痛剤を追加で処方
それでだめならレントゲンを撮ってみるとの事


異物や奇形なのか
炎症なのか
これでわかると思うが・・

見ている限り
本当にしんどそうな息遣いなんだよね

元気で走り回るんだけれども
ぱたりと倒れるんじゃないかとひやひやするわ


ってのが
今のところのうずさんの経緯だったりする


炎症にせよ
奇形にせよ
異物にせよ
腫瘍にせよ

わかったところで
どうする事も出来ないかもしれず
対症療法で様子を見るしかできないって事で
里親募集を諦めた

元気になったら
また考えよう・・



人の言葉を喋れないのが病気なのは辛いよね
辛さを聞いてあげれないもの
看てあげる事しかできないものね








RIMG0133_convert_20161105213137_2016121022004117f.jpg

猫砂付きうず(ら)娘・・

保護当時のように目やにも出ていないし
綺麗なお顔になってるのにな
音消えてくれないかなー
頼むよー


にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://himenekonya.blog49.fc2.com/tb.php/1297-7ce68aa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

消炎鎮痛剤の効果 «  | BLOG TOP |  » 羊毛フェルト猫の作り方:サバはちわれにゃんこ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

粘土細工 (438)
フェルト細工 (148)
羊毛フェルト猫の作り方 (8)
粘土・羊毛フェルト猫の体験教室 (1)
未分類 (0)
にゃんこ (45)
子猫を保護した時 (1)
いなくなったにゃんこ (5)
2010年・2011年 (329)
2012年 (28)
2013年 (70)
2014年 (10)
2015年 (40)
2016年 (11)
2017年 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プロフィール

ねこにゃ

Author:ねこにゃ
にゃんこブログ
『 うにゃにゃにゃ 』へ
ようこそ!

にゃんことわんこの日常報告。
にゃんこ細工(ねこにゃ堂)紹介もあります。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村