2017-06

うちの猫さん達の長生きの秘訣を考えてみた

我が家の子たちは
単に運が良いだけなのか

長生きの家系らしい(←血筋はまったくない)


今の所
モカさん以外は(←美人さんも除く)
みな長生きしてくれてます

11月に
年寄りチーム最後の生き残りだった
くろさんが旅立ってしまったので
今は
ラッキーさんが最年長さん
11歳ちょいかな?
12歳??(←私も年と共にあやしくなる・・)

22歳越えまで
もう10年は
頑張って長生きして頂く予定・・


今までに旅立ったにゃんこさん達は
かなり年老いてから(私が)引っ越しをしたので
かかりつけの動物病院も
20歳間際で新しい病院へ変わりました


引っ越し先の獣医さん達は
にゃんこを連れて行くと

『 長生きだねー 』

とよく言われてましたが
猫は20年くらい生きるものだと思い込んでいたので
言われるたびに
不思議に思ってました


特別お高い餌を与えている訳でもなく
本当に
保護した時に
子猫が弱っていたり
死にかけを拾っている事が多いので
大きくなる頃(←2kg位)までは
名の通ったカリカリをあげてるくらい(←結構お高いやつ)



おやつ

としてはやる事すくないけれども・・
気が向いた時に(←けっこうひどい飼い主)

またたび粉(←これが嫌いなのもいる)
煮干し(←ペット用の塩分控えめやダシガラ)
煮肉(←とり・ぶたなど)
低脂肪乳(←昔かかりつけの獣医さんに低脂肪なら大丈夫と言われた)
猫用かつおぶし(←ゆずさん大好物も制限あり)

たまに
ちくわ少しだけ(←塩分高いが、よたさんの大好物だった)
チーズをちょこっと(←ぼてさんの大好物でした)
魚肉ソーセージを少し(←ガリさん好きらしい)
ご飯好きな子には
たまにねこまんま(←ラッキーさん大好物)
麺類好きな子には
たまにゆでためん数本(←ガリさん大好物)
お魚好きな子には
たまに焼き魚少々(←ガザさん・くろさん・現保護子猫の大好物)
たまにお刺身用の生魚少々(←ちぃさん・ガリさん大好物)

人間の食べ物を与えるなと言われますが
書いてみると
何気にやってます

人間のごはん用に作ってる途中で
少しよけてる
私自身も薄味の人ですが
基本
味付け前の状態を分けてます
ってか
煮干しや煮肉なんてダシ取った後やないか・・

市販品の中でも最近では
ちゅーるが大ヒット商品
ガリさん以外は食いつきすごいです
そういや
くろさんも食いつかなかったな・・

クリスピーキッスも良い感じ
これラッキーさん大好きです
ガリさんときゃーさん以外はみな食べる

ガリさんは
おやつも缶詰でも反応薄いのに
ラーメンの時だけは目の輝きが怖い

小さい頃の食生活が荒れてたんだろうな
って思います

にゃんこって
人間と同じで
小さい頃に食べていたものを
好んで食べるようになるのではないかと思う

ガリさん保護後
一番初めに
ラーメン作った時の食いつきようは
すさまじかった

作ってる途中から足元で
にゃーにゃーとまとわりつき
テーブルへ運んだ後も
にゃーにゃーとよじ登って来て
熱いラーメンへ手を入れようとしたり
お顔を突っ込もうとしたり・・

それまで
あまり人間の食事にくいついてこなかったので
驚いた記憶がある


偏食が多い子は
年とったり
病気になったりして
食が細くなった時が
とても大変になるんです

缶詰に反応の薄い子は本当に大変

食欲の落ちている時や
粉のお薬時には
手を変え品を変え
騙しに騙して
食べさせるんですが

ガリさん
今の所食いつきが良いのは
ラーメンと魚肉ソーセージ・・
どっちもダメじゃん
溶かして直接お口の中コースだな・・

錠剤は簡単なのにな・・
粉やシロップの薬もあるんだよな・・(←自分が簡単にやれるものを好んでいるだけだったりする)

なので
なるべく偏食しないように
缶詰類も
思い出したように
色々なものを与えています


基本はドライフード
キャラットミックス(毛玉orシニア用)

食いつき悪い時には
気持ち高めのカリカリ(アイムスやピュリナワンなど)
をキャラットに半々で混ぜる・・

あら不思議ー
食べるんだよねー
おバカちゃんだよねー

週に一回か二回(月に数回だけ)
缶詰も食べれる日あり(←飼い主の気分次第で増減有)

しかも
缶詰やパウチ3種類くらいを少しずつお皿に分けられる
猫の数に対して
缶詰の数が極端に少ないという不思議

足りない子には少し多めに
小食の子には少し少な目にと
微調整必要

でも
嬉しそうに食べて納得した感じあるもん(←飼い主目線)
食べ終わった後の毛づくろいがね
すっげー入念(笑)

きゃーさんだけは
ほぼ毎日一回は
ドライフードをお水でふやかしたものに
パウチや缶詰をを半分から一袋混ぜてる
混ぜない時や混ぜても食いつき悪い時には
チュールを少しずつふやかしたドライフードへのせて
食べさせる
おこぼれをガリさんが頂いている(←だからぷくぷくしてくる)

ちなみにガリさんも
ドライをふやかしてるのが好きらしい
チュールにも缶詰にも反応の薄いガリさんも
ふやかしたのに混ぜると食べる不思議
なにがどう違うんだろうか??


あと
基本的に
お水と
ドライフードは
餌場に(←定位置)
24時間置き餌にしてる

おやつと缶詰だけは
食べ終わったら洗われる


おトイレは
各部屋や廊下・玄関など
至る所に
色んな形のおトイレを置いてある
置く場所によって
おトイレの形が違うともいう

部屋の中など
砂があまり飛び散って欲しくない所へは
砂が飛び散らないおトイレを配置
飛び散ってもいいところはオープンタイプのトイレを配置

それぞれ
好みのおトイレを使用している模様

不思議と
おしっこと
うんちで
するおトイレを分けている子もいたりする

たまに
うんちのみトイレ以外へ
するやつはガリさんとみた・・(←限りなく黒い容疑猫)
現行犯逮捕は未だに出来ず
かなり上手に
目を離したすきにしている・・
軽く殺意が芽生える瞬間だわ


寝床も
家中色んな所に作っている

この時期だと
よく使っている寝床には湯たんぽも仕込んでる

段ボール箱に小さく穴を開けて毛布INのものや
市販のフラットなねこベットに毛布をかけただけのものに
ただのマットやお座布団
発泡スチロール箱に穴を開けて毛布INのや
ソファーに毛布を数枚かけて疑似ベッドにしているものや
三段ボックスの下端に毛布を仕込んで
バスタオルで目隠ししてたり
人間のお布団へもぐりこんでいたりする

それぞれ
好みが違うようで
好き好きに寝てる

ガッツリお布団へもぐり込み湯たんぽへ直乗り派や(←ちゃめさんにガリさん)
上手に毛布へもぐり込み派に(←ラッキーさん)
毛布上でまどろむ派(←保護子猫)
床でへそ天している派(←ファンヒーター前)
ファンヒーター前派(←たまについていない状態でも悲しそうに縮こまっている)
お天気の日には窓辺で日向ぼっこ派(←お日様好きだよね)


数いるから
いなくなった子達も含めて
今元気に頑張っている子達も
それぞれの性格的なものもすべて違っていて
楽しい

人間と一緒で十猫十色

人のエゴでお家へ閉じ込めてるんだから
少しでもストレスのない生活が出来るように
人間なりに配慮しているつもり


そんな生活の中でも
家族と認めてくれて
お出かけ時になど
玄関までお見送りお出迎えなどしてくれたら
お帰りなさいとまとわりつかれたなら
頬ずりしたくなるくらいに
とても嬉しい

下心がありありだろうが
おやつや缶詰催促の
にゃーにゃーだろうが
今だけそんな気分なの的な
まとわりつきでさえも可愛らしい

腹いせにこれ見よがしのいたずらや
もうちょっとかまえよ的なひと暴れなんて
可愛いものじゃないか

元気で長生きなんてしてくれたら
もう
文句なくありがたい

だから
旅立つ時には
いつも

家の子になってくれてありがとう

うちに拾われて幸せだったのかな?

と思う



少しでも
ほんのちょっとでもいいから

幸せだったよー

なんて思ってくれていたとしたら
とても嬉しかったりするな・・


書きながら涙でちゃったよ
やだねー
もー


長生きの秘訣とかたいそうな事をいいながら
大した事もしていないや
やっぱり一番は

みな長生きするんだよー
元気で長生きするにこした事ないからねー
頼んだよー
逝くとしてもいる(在宅)時に逝くんだぞー

と毎日呪文をかけて
撫でまくってる事かな・・



にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://himenekonya.blog49.fc2.com/tb.php/1301-590034a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

羊毛フェルト猫の作り方:くろにゃんこ «  | BLOG TOP |  » 後ろ姿にもこだわりがあるのさ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (1)
にゃんこ (294)
わんこ (11)
保護にゃんこ (18)
仔猫里親募集 (209)
よそにゃんこ (4)
子猫を保護した時 (1)
いなくなったにゃんこ (5)
羊毛フェルト猫の作り方 (8)
粘土細工 (492)
フェルト細工 (145)
ビーズ細工 (4)
オーダーご依頼について (1)
植物 (7)
食べ物 (23)
その他 (80)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プロフィール

ねこにゃ

Author:ねこにゃ
にゃんこブログ
『 うにゃにゃにゃ 』へ
ようこそ!

にゃんことわんこの日常報告。
にゃんこ細工(ねこにゃ堂)紹介もあります。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村