2017-10

小さな命と捨てる人。

今回の内容に対して、 気分を害する人がいるかもしれません。




捨てるの平気~。

何が いけんね?





って、 人たちは スルーして下さい。



















とても 些細な出来事ですが・・・・・。





毎日 どこかでは 起こっている、 そんな事・・・。







わかっていても、 実際に 目にすると 辛いですね・・・・。













まだまだ 小さい にゃんこさんが、 

小さく丸まってお顔を地面に 突っ伏すようにして 亡くなっていました・・・・。


歩道と 道路の間で、 小さく 丸まっていました・・・・。


車に 当たってしまったのか、 自転車に 当たってしまったのか・・・・。




まだ、 これから 楽しいことも 嬉しいことも 待っていたかもしれない、
小さな命が 奪われていました。








捨てられた子だと 思います。


独りで うろうろ できる大きさでは、 ありませんでした・・・。







見た瞬間、 時間が 止まりました。







朝の 出勤時間帯、 

車を止めて、 

・・・・止まって 拾い上げてあげることが 出来ませんでした。




仕事に行った後も、 
一日 ずっと、 
気になって 気になって、

動かなくなった身体は、 どんな目にあっても 痛くはないだろうけど、

やるせない気持ちで 一日を 過ごしました・・・・。




帰り道、 すでに 姿は なくなっていました。
小さな病院の ど真ん前 だったので、
病院の人が よけてくれたのかも しれません。

それらしい 血の跡も なかったです。






朝には そこにあった 小さな動かなくなったにゃんこさん を、 知っている人は 少ないかもしれません。




でも、 確実に それまでは、 

生きた身体で 動いていたはず。













一番 悪いのは、 捨てた人。


それは わかっていても、 とても 近い場所での そんな事・・・。




もし、 見つけていたら?

もし、 保護できていたら?

もう少し 早く 見つけていれば・・・?



と 後悔ばかり・・・。




もしかして、 この前の にゃんこさんかな?
あの時、 無理矢理でも 保護しておけば、 こんなには 後悔しなかったかな?

呼んでも 来ず、 
その後、 探したけれど 見つからなくなってしまったけど、
あの時の 仔猫さんかも 知れません・・・。
大きさは もう少し 大きかったかも しれないけれど、


こんな 後悔ばかり してしまいます。






一番 悪いのは 捨てた人 なのに、
なんで こんなに 後ろ暗い気分に なってしまってるんだろうか・・・?








捨てた人は、 
今 この時も 痛い思いを する訳でもなく、
空腹感を 感じることもなく、
不安 と 絶望 を 感じることもなく、

たとえ 意味のない 後悔をしていたとしても、






捨てた人は、 生きている はず。






捨てられた 小さな命は、 
不安 と 絶望 の 中、 
これから味わえるだろう 幸せも 楽しいことも、 
することなく 痛い思いをして 亡くなって逝ったのに・・・。







本当に 許せませんね。

同じことを その身に 受ければいいのに、 
それ以上の 苦しみを 味わえば 良いのに。








自分の行いは、 

いつかは 自分に 帰ってくると 信じている人なので、





そうあって ほしい。







気分を 害した人がいたら ごめんなさい。
個人的な 意見なので、 お気にせず。



もっとも そんな類の人は、 気にもしませんでしょうけどね。




にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://himenekonya.blog49.fc2.com/tb.php/619-5ded88cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

作りかけの頭。 «  | BLOG TOP |  » 慣れにゃいカメラ・・・。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

粘土細工 (438)
フェルト細工 (148)
羊毛フェルト猫の作り方 (8)
粘土・羊毛フェルト猫の体験教室 (1)
未分類 (0)
にゃんこ (38)
子猫を保護した時 (1)
いなくなったにゃんこ (5)
2010年・2011年 (329)
2012年 (28)
2013年 (70)
2014年 (10)
2015年 (40)
2016年 (11)
2017年 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プロフィール

ねこにゃ

Author:ねこにゃ
にゃんこブログ
『 うにゃにゃにゃ 』へ
ようこそ!

にゃんことわんこの日常報告。
にゃんこ細工(ねこにゃ堂)紹介もあります。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村