2017-08

突然の失明。

UPしようか迷ったけど、
覚え書きもかねて、UPします。




久々のにゃんこさん(実物)のお話です。




























2月半ばのある日、


ファンヒーター前に集まっているにゃんこさん達。




いつもの、

穏やかな光景。





21歳を筆頭に、
18~19歳が3にゃんこ丸くなって、暖まっている。





何気に、
本当に何気に見ていて、
違和感があった。





何かが違う。





何が違うのか、初めはわからなかった。























我が家のにゃんこさん達は、
名前を呼ぶとお返事したり、振り向いたりしてくれる。











そう、
何回名前を呼んでも、
その中の一匹の視線が定まらない。



年が年なので、
白内障にはなってきているが、
それなりに見えている子達だったのに、

呼べば よたよた とやってきたりもしていたのに、




呼んだ瞬間に、
空を見つめて、
鳴いている。





捨てられたこのように、
甲高く、
鳴きながら彷徨う視線。












朝は何ともなかったはず。







ライトを当ててみた。






何反応もせず、
広がってる瞳孔。





突然、





本当に、
突然 光が消えていた。


















そら、怖くて鳴くわな。
いきなり暗闇の世界になったら。








病院へ連れて行ってみたが、
高齢なので、
何もできない、との事。






まあ、仕方がない。













年を取って、
動きが鈍くなっていたけど、

光を失って、
極端に動かなくなった。






行動範囲が、
おトイレとご飯の場所に行くのみ。



時々、
玄関まで彷徨いながら行って鳴いている。




方向もわからないらしく、
あっちこっちにぶつかりながら、
彷徨っている。





あまりに鳴いてるので、
呼ぶと返事をして、
声の方へとふらふらしながら歩いてくる。





撫でたり、
抱っこすると安心する様子で、
ぐるぐるごろごろ言っている。








おトイレは何か所にも置いているが、
この子が使っているおトイレは、2階にあるフードなしのおトイレのみ。









そういえば、
あの日、
ウンチを失敗しているやつがいたな。



って、思い出す。





おトイレ横の砂落とし用のカーペットに失敗していた。


今までにない出来事だったのに、
見落とした。





我が家でうんこを失敗するやつは、
21歳のぼてさんのみ。



彼女は、もともと便秘なにゃんこさんだったせいか、
年を取ってからは便意を催した時に、


踏ん張る。


そして、
ものすごく立派なウンチを、
その場、
その場に産み落としている。



そこがどこだろうと、
彼女には関係がない。




そんな彼女のうんことは、
違っていたのに、


今更言っても仕方がないが、
その時に気付いたとしても、
どうしようもないが、
悔やまれる。



もしかしたら、
って。
















でも、
さすがは、にゃんこさんだね。



そっと見ていたが、
おもむろに階段を上がり始め、
ぶつかりながらおトイレまで行っている。


おトイレまでは行きつけるが、
おトイレの中に入るのが大変な様子。



それで、失敗している。
2回に一回は、おトイレじゃない場所に、してる。





もともと、
彼女はおトイレの後に、鳴きながらもうダッシュをして階段を駆け下り、
一回を走り回るこたっだ。


光を失ってからは、
鳴きながら階段をそろりそろりと降りていく。
定位置に来るまで鳴き続け、
そこに小さく丸まる。





寝ていて起きると、
甲高く鳴く。



昼夜を問わない。





まあ、怖いんだろうな。

起きて、
真っ暗闇だったら。












彼女が光を失ってから、
約一か月が経った。



少しずつ行動範囲が広がってきている。
ご飯時には、
お皿の前でお座りして待っている。





帰って来ると、
玄関まで鳴きながら迎えに来る日もあり出した。












少しずつ、

ほんの少しずつ、


ぶつかりながら、

彷徨いながら、


探っている。











にゃんこさんって、
すごいな。






見ることができなくなっても、
一生懸命に生きようとしてんだから、

残りの猫生を精一杯に、
全うしてもらおうかな。



せっかく家猫になってんだから。
長生きせにゃね。



私に出来んのは、
配置場所をなるべく変えない事ぐらいかな?





















こうさん、頑張れ、




私も頑張るから。









RIMG0022_convert_20120309104705.jpg
(失明後のお写真です。顔つきが硬く、目を見開いています。)


我が家に来た時には、大人にゃんこさんだったから、
19歳以上って事だよね?


ぼてさんより上だったら、笑えるな  。


にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://himenekonya.blog49.fc2.com/tb.php/867-62337e5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

吐血?  «  | BLOG TOP |  » ぴよことしまにゃんこ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

粘土細工 (437)
フェルト細工 (144)
羊毛フェルト猫の作り方 (8)
オーダーご依頼について (1)
粘土・羊毛フェルト猫の体験教室 (1)
未分類 (1)
にゃんこ (39)
わんこ (1)
子猫を保護した時 (1)
いなくなったにゃんこ (5)
2010年・2011年 (329)
2012年 (28)
2013年 (69)
2014年 (10)
2015年 (40)
2016年 (11)
2017年 (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プロフィール

ねこにゃ

Author:ねこにゃ
にゃんこブログ
『 うにゃにゃにゃ 』へ
ようこそ!

にゃんことわんこの日常報告。
にゃんこ細工(ねこにゃ堂)紹介もあります。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村