2017-09

看取るって事。

お天気のせいか、
気分のせいか、

うつうつしてます。



いや、お天気じゃなくて精神的なものでしょうね。































私の母は数年前に亡くなりました。

















母が病気になって治療が必要な時も、
本人の好きなように、
やりたいように、
やってもらいました。




我が家の家系の基本性格が、
頑固もの  なので、
周りがなんか言ったところで、
聞くわけないし、
横からちゃち入れて、
人のせいにされるのも嫌なので、
放っておきました。


冷たい娘です。
























そんな放置プレイをされていた母は、
昔から「 家で死にたい 」と言ってました。


そう言ってたので、
自宅で看取りました。






















人生の最後を自宅で終わらせたい。


少し前までは当たり前の出来事だったんでしょうが、
今は、病院で人生の終わりを迎える人が多いのではないかと思います。









最後を家で迎える。







本人がそうしたいなら、そうすりゃいいじゃんか。



って、割と簡単に自宅での看取りを受け入れていた、私。












実際には、簡単な事ではありません。






実際にやってみても、簡単な事ではありませんでした。












どSのくせに、割と痛い思い出を忘れる傾向にある私。
喉元過ぎたらなんやから・・・。



基本楽天的なせいか、
母の最期までの経過をあまり憶えていません。

24時間つきっきりだったはずなのに、
数年間の主に、最後の2か月余りの事がかなりなうす~ぃい、記憶しか残っていません。


とりあえず、
楽に逝けたらいいね、
っていう事だけ。








もう、聞くことはできませんが、
楽に逝けたのではないかと思います。

まあ、痛み止めの麻薬のせいもありますが、
逝く数日前からぼんやりした精神状態でしたから。












何で、突然こんな話を???

って思うでしょうが、


たまたま、
母を看取ってくれた先生に会ったので、
その時の、
お礼を伝えました。

もう数年前、
5年以上も前の事。


娘の私ですら、
ぼんやりとした記憶しか残っていないのに、
その先生、母の名前を伝えたらすぐに、

「 ああ、腹水が溜まってた・・・、 」

と、その時の母の状態をすぐに言い始める。




もう、
ビックリしましたとも。


まさか、
そこまで詳細に憶えているなんて、
その先生は、
家で看取る事も選択肢の一つにあるよという事が、言える医者です。





その先生に出会えたことも、
自宅での看取りができた一因だと思います。




実際に自宅で看取っても、
いまだに、
ただの自己満足だったのか?
もっとほかの事も出来たんじゃないか?
とか、毎度のことで、
色々後悔している事も多いんですが、
自宅で見ていなかったら、

もっと、後悔していたのかな?

っと、その先生に会って改めて思いました。







丁度今頃の季節だったせいもあるんですが、
色んなことを少し考えすぎて、
思い出して、
うつうつしてます。











死に方を考えることは、生き方を考えること。



その先生が言ってました。






人生の最後をどうやって迎えるのか、
迎えたいのか、

普段から考えておかなければならない事なんでしょうね。




















なんだか内容が支離滅裂です。




簡単に言うと、
最後は本人のやりたいようにするがいいさ。
って事ですね。

もしも、
家族が「 最後は家が良いな。 」って希望したら、
最後の最後にちょこっと協力をしてあげて下さい。
この先の長い人生の中の、ちょこっとの間だけですからね。
後で後悔することのないように・・・。



にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://himenekonya.blog49.fc2.com/tb.php/887-d7f6142d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

血痕・・・。 «  | BLOG TOP |  » ちびひよこ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

粘土細工 (437)
フェルト細工 (144)
羊毛フェルト猫の作り方 (8)
オーダーご依頼について (1)
粘土・羊毛フェルト猫の体験教室 (1)
未分類 (1)
にゃんこ (37)
わんこ (1)
子猫を保護した時 (1)
いなくなったにゃんこ (5)
2010年・2011年 (329)
2012年 (28)
2013年 (69)
2014年 (10)
2015年 (40)
2016年 (11)
2017年 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プロフィール

ねこにゃ

Author:ねこにゃ
にゃんこブログ
『 うにゃにゃにゃ 』へ
ようこそ!

にゃんことわんこの日常報告。
にゃんこ細工(ねこにゃ堂)紹介もあります。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村