2017-10

ガリガリで病気だらけのにゃんこを拾った経緯

ガリガリで病気だらけの
大きいにゃんこさんを保護して約10日 ・・・

お熱は下がってきて
鼻水も少しは良い感じになってきました





このにゃんこさんを保護するきっかけは
5月末に亡くなったこうさんです



こうさんをお見送りに連れて行った
ダムの近くにあるペット霊園で見つけたにゃんこさんだったのです



先に書いた通り
見た瞬間にドン引きする状態だったので
ペット霊園のおじさんにお話を聞くと
一週間くらい前に迷い込んできたとの事でした
すでにガリガリでお顔もひどい状態で
ダメだろうと思っていたけど
お供え物の食べ物をやると食べて少し太ったと言っていました

状態が状態だったので
当日は迷いに迷って
連れて帰る事は出来ませんでしたが
その後も
永延悩んで
三日目にゲージを持ってお迎えに行きました



初めて見た時に
かなりな状態だったので
もしかしたらという思いもありましたが
無事にペット霊園に着いてみると
建物の横でにゃんこさんちょこんと座り込んでいました


前回見た時よりは少しお肉がついた様に感じましたが
触るとかなりお熱が高い様子で・・・
お顔も身体も相変わらずすごい状態で・・・


丁度前回お話を聞いたおじさんともう一人若いしっかりした人がいて
若い人が対応してくれて
事情を説明していくと
一度病院へは連れて行ったとの事
風邪と言われたとの事で
詳しく検査はしていないから他は解らないけど食欲はあるとの事でした


この人もにゃんこを好きな様子で撫でたり抱っこしたりと
可愛がってくれているようでしたが
きっとこのままここにいたら
こんな状態のにゃんこさんを連れて帰ってくれる人はいないはず・・・
せめてお顔が綺麗な状態なら
にゃんこさんの性格的に
誰か連れ帰ってくれるかもしれないけれど
私の診断的に この状態では
それは無理だろう
と判断してその人には手洗いを進めて連れて帰って来ました



もちろんお家の前に病院へ直行ですが・・・・




病院へ着くと獣医さん想像通り
ドン引き状態
しばらく遠目ににゃんこさんを眺めていましたが
やがて諦めたのか


「 カビよね? 」

「 (私に聞くなってば・・・) たぶんそうだと思います 」

「 風邪ひどいよね? 」

「(だから私に聞くなっつうの) たぶんこじらせてますよね? 」

「 なにからどうしようか・・・? 」

「(・・・・好きに見てくれよ・・) 検査しますか? 」

「 じゃあ検査してみようか・・・ 」


ここまでのやり取り後ウッド検査して
カビ確定




「 耳ダニもいそうだよね? 」

「 (いるんだよ) ・・・黒いんでいると思います 」

「 じゃあ、検査はしなくてもいいか 」

と耳垢掃除開始
予想通り出る出るわ・・・・真っ黒い耳垢が・・・・・

かれこれ綿棒十本以上使い切って取り切れず
お薬入れてもらってお耳は終了
検査していないけど耳ダニ確定




「 耳ダニいたらノミもいるんじゃない? 」

「(山の中にいたんだからいるでしょうよ・・・) のみも虫もいると思います 」

「 元気になったら耳ダニのお注射しようかな、それでノミにも効くはずだしね、虫は出てきたらにしようか・・・ 」

あいまいにノミと寄生虫も確定





「 次はどうしようかな・・・? 」

「 手も怪我してます 」

「 ああ膿んでるじゃないの 」

「 (膿んでるから見てもらったんだっつうの) そうですね 」

そのままお薬を塗ってもらったので
獣医さんが後ろを向いた瞬間に膿を絞り出す私

「 あ、膿が出てきました (あたかも今出たかのように白々しく言ってみた) 」

「 しばらくは膿が出ると思うよ 」

ともう一度抗生剤入りのお薬を塗ってもらう

左手の化膿確定





「 (熱もあるんだってば・・)喉も腫れていて熱が高いようなんですが・・・ 」

「 そうだね高いね~抗生剤の注射しておくよ 」

「 (当たり前でしょ?) お願いします 」

お注射してもらって風邪確定





「 他には何かある? 」

「 (さっき拾ってきたばかりなんだがね?) ヘルニアもあるみたいです・・・ 」

「 本当だね~引っ込まない? 」

「 (試したけど無理だったんだってば・・) 私では入らないようです 」

「 そう?ん・・・・入らないね~大きくなったりする? 」

さっき拾ったばかりだって言っただろうが・・・聞いちゃいやしないのかい?

「 (・・・・・) そんなに出てはないみたいですね 」

「 じゃあ様子を見ようか 」

様子見られて臍ヘルニア確定





「 目もおかしんですが・・・ 」

「 見えてないの? 」

「 (見えていないように見えていたのか?この人は・・・) 見えてると思いますよ?追視するし・・・ 」

ライトで照らしてみたり指を近づけてみたりする獣医さん

「 少し茶色いとこがあるね?よくわかんないね?様子見ようか・・・ 」

なんだかよくわからん目の異常もあるらしい確定





「 小さい傷もたくさんあるし、喉やお口の中も腫れてますが・・・ 」

「 そうだね~抗生剤で喉や口の腫れも引いて来るし手も良くなるはずだから様子見ようか~ 」

抗生剤での様子見治療確定









ほら

ほ~ら

私の診断通りだね!!

すごいね私!!!










当たってもあんまり嬉しくねぇな・・・










この日は5000円余りを病院へ寄付して帰りました・・・・
完治するまでにいくらいる事か
考えないことにしよう~








って事で
お家へ連れて帰ってきたにゃんこさんだったのです~




つづく・・・





にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://himenekonya.blog49.fc2.com/tb.php/941-0bd47e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガリガリにゃんこさんのお土産は・・・・。 «  | BLOG TOP |  » 大きいにゃんこさん保護日記(一日目見た目の病気編)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

粘土細工 (438)
フェルト細工 (148)
羊毛フェルト猫の作り方 (8)
粘土・羊毛フェルト猫の体験教室 (1)
未分類 (0)
にゃんこ (38)
子猫を保護した時 (1)
いなくなったにゃんこ (5)
2010年・2011年 (329)
2012年 (28)
2013年 (70)
2014年 (10)
2015年 (40)
2016年 (11)
2017年 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プロフィール

ねこにゃ

Author:ねこにゃ
にゃんこブログ
『 うにゃにゃにゃ 』へ
ようこそ!

にゃんことわんこの日常報告。
にゃんこ細工(ねこにゃ堂)紹介もあります。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村