2017-10

羊毛フェルト猫の作り方:手足編

羊毛フェルト猫の作り方:手足編







羊毛フェルトにゃんこさんの手足の作り方です・・
私的には
①頭を作る
②体を作る
③目を作り込む
④頭身体の大きさに合わせて手足を作る
と作っていく事が多いです

何故って・・先にパーツを作っちゃったら頭や体の大きさがバランス悪くなるから
出来上がった体の大きさを見て手足を作る
もちろんいつも初めに作るにゃんこさんのイメージはしてるんですが
かなりの確率で作っている間に変わってくる・・
いいかげんなんですよね~
だから同じのが二度と作れないんですよね
その時の気分で作っていくからその時の気分のコしかできません
粘土も然り・・。




って事で手足編行きたいと思います・・





まず羊毛フェルトをさばく


RIMG0121_convert_20121206202230.jpg

身体の大きさに合わせて適量を7:3~6:4くらいの比率で二つに分ける

RIMG0122_convert_20121206202252.jpg
RIMG0123_convert_20121206202304.jpg

縦横でおく

RIMG0124_convert_20121206202315.jpg

多い方を包む感じで巻いていく

RIMG0125_convert_20121206202327.jpg

羊毛フェルトを巻ききらず少し残した状態で先を折り返す

RIMG0126_convert_20121206202343.jpg

折り返した部分を包んで巻いて刺し込んでいく

RIMG0127_convert_20121206202355.jpg
RIMG0128_convert_20121206202406.jpg

色んな方向から刺し込んでいくとこんな感じになる

RIMG0130_convert_20121206202428.jpg

手の平でころころと転がす

RIMG0131_convert_20121206202440.jpg

先に出た羊毛フェルトを刺し込む
この時に指を刺しやすいので気を付けて下さい

RIMG0132_convert_20121206202511.jpg
RIMG0133_convert_20121206202525.jpg

出ていた部分をすべて刺し込むとこんな感じに・・

RIMG0134_convert_20121206202537.jpg

ニードル針の位置くらいまで広げる
身体に刺し込みやすくするためと綺麗に仕上げるために必要

RIMG0147_convert_20121206202827.jpg
RIMG0148_convert_20121206202839.jpg
RIMG0149_convert_20121206202854.jpg

忘れてた・・
片手ができたところで身体に合わせてみて大きさを見ています

RIMG0135_convert_20121206202549.jpg
RIMG0136_convert_20121206202601.jpg




手ができたら足も作っていく
私は足の方を少し大きめに作ります
基本は同じでさばいた羊毛フェルトを二つに分けて丸めていく

RIMG0137_convert_20121206202611.jpg
RIMG0138_convert_20121206202622.jpg
RIMG0139_convert_20121206202633.jpg
RIMG0140_convert_20121206202644.jpg
RIMG0141_convert_20121206202655.jpg
RIMG0142_convert_20121206202707.jpg
RIMG0143_convert_20121206202740.jpg

刺し込んでいく

RIMG0144_convert_20121206202752.jpg

手に比べて少し大きめ・・

RIMG0145_convert_20121206202804.jpg

ニードル針のこのくらいの位置までさばいて広げる
手に比べて先を短めに残しています
(身体に広げて刺し込むためと中に羊毛フェルトを丸めて入れるため)

RIMG0150_convert_20121206202907.jpg
RIMG0151_convert_20121206202926.jpg

パーツ色々・・

RIMG0146_convert_20121206202815.jpg




手足ができたら肉球を作る
ピンク色の羊毛フェルトを短くさばいて適量を軽く丸める

RIMG0176_convert_20121206203811.jpg

イメージする肉球を刺し込んでいく
私は一番大きい所から作っていく
ちなみにこの大きさのにゃんこさんの肉球では極小のニードル針を使う事が多いです
もう少し大きかったら普通のニードル針で刺し込んで仕上げで極小ニードルを使っています

RIMG0177_convert_20121206203822.jpg

あまり深く刺さない
突き抜けちゃうと後ろにピンク色が出てしまうので後ろに突き抜けないように刺し込む

RIMG0178_convert_20121206203850.jpg
RIMG0179_convert_20121206203901.jpg
RIMG0180_convert_20121206203912.jpg
RIMG0181_convert_20121206203925.jpg
RIMG0182_convert_20121206203936.jpg

全部つけるとこんな感じの肉球出来上がり・・

RIMG0183_convert_20121206203948.jpg

次に手の割れ目を作る
大きいにゃんこさんは割れ目から
ミニミニサイズのにゃんこさんは肉球から作っています
この部分糸などで作ってる人もいると思うのですが私は刺し込んで形作るのが好き・・
だってせっかくの羊毛フェルト細工なんだもの
って事で割れ目を刺し込んでいく
この時も指を刺しやすいので注意して下さい

RIMG0184_convert_20121206204000.jpg

三本入れるとこんな感じに・・

RIMG0185_convert_20121206204017.jpg
RIMG0186_convert_20121206204045.jpg

ほら自然なこの感じが好き・・
足も同じように肉球を付けて割れ目を作る

RIMG0193_convert_20121206204100.jpg




出来たでしょうか?



次は頭に戻って柄を入れていこうと思います・・。







にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://himenekonya.blog49.fc2.com/tb.php/997-85bc1514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぐれにゃんこ(かがみもち) «  | BLOG TOP |  » とらにゃんこ(鏡餅)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

粘土細工 (438)
フェルト細工 (147)
羊毛フェルト猫の作り方 (8)
粘土・羊毛フェルト猫の体験教室 (1)
未分類 (0)
にゃんこ (37)
子猫を保護した時 (1)
いなくなったにゃんこ (5)
2010年・2011年 (329)
2012年 (28)
2013年 (70)
2014年 (10)
2015年 (40)
2016年 (11)
2017年 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プロフィール

ねこにゃ

Author:ねこにゃ
にゃんこブログ
『 うにゃにゃにゃ 』へ
ようこそ!

にゃんことわんこの日常報告。
にゃんこ細工(ねこにゃ堂)紹介もあります。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村